ジェネリックの購入|フィラリア予防薬を購入する方法/処方と輸入

ジェネリックの購入

錠剤とカプセル

現在開発されているフィラリア予防薬にはさまざまな種類があります。
世界的に有名なハートガードプラスやキウォフハート、レボリューションなどがあり、それぞれが違った特徴を持っています。
ミート味に加工されたチュアブル(おやつ)タイプの錠剤や、スポットオンタイプ・スプレータイプのような外用薬など、ペットに合わせて使い分けることができます。
これらはペット用の医薬品ですので、基本的には動物病院へ行って、診察を受けたのちに処方してもらうのが一般的です。
しかし、いくらペットの病気治療を専門としている動物病院であっても、中には処方できない医薬品もあります。
それがジェネリックです。

ジェネリックは新薬の特許が切れてから開発・販売された医薬品で、新薬を基にして開発されていることから含まれている成分や発揮する効果はすべて同じになっています。
新薬と比べると開発コストがかなり抑えられているのがジェネリックの特徴で、それによって新薬よりもはるかに安く購入できるのです。
新薬と同じ成分・効果でありながら安い値段で購入できるということでありがたいのですが、残念なことに日本ではジェネリックの使用がそこまで普及していません。
日本で認可されていないジェネリックも多く、そういったモノに関しては医療機関からでも処方してもらうことができないのです。
これはペット用の医薬品で同じことで、ジェネリックとして開発されたフィラリア予防薬の中には処方してもらえないモノもあるのです。

そこでぜひ知っておくと便利なのが個人輸入代行です。
簡単に言ってしまえば医薬品専用の通販サイトであり、こちらを利用すればジェネリックでも問題なく購入することができるのです。